冬が明け春になって、バスにとって最大のイベント産卵が行われる。

バスのスポーニングと呼ばれているものだ。

このスポーニング時期は、大きなメスのバスが冬場の越冬ポジションからシャローに上がってくることで、ビッグバスを釣ることが出来るチャンス。多くのアングラーがこのスポーニングの時期でビッグバスを釣り上げている。

で、いつスポーニングは始まるのか?

と気になるところなのだが、それは水温と関係している。

冬の冷たい水温が太陽で温められ、14度に達したころからバスはスポーニングを意識し始めるのだ。

どうぞ、ポイントには水温計を持っていってください。

そして水温を測るのを、釣りの習慣としてください。

春先、のスポーニング14度を過ぎたらスイッチが入ったなと判断して、スポーニングの釣りを始めてみてください。

マジックナンバー14。

お忘れなく。