ワームでもう一匹バスを釣るために

水底と同じ色のワームを選べ

「ワームで攻めてみよう」と思ったまではいいけど、タックルボックスの中にワームがたくさんありすぎて、特にどの色にしたらいいのかワケわかんね!ってなったときは、釣り場の水底の色と同じにしたらいい。

コンクリや蓮の種がいっぱい落ちていて真っ黒なら、黒を選ぶ。

木の葉っぱが沈んでいるなら、ダークブラウン。

岩・石だらけならグレー系列、とにかくボトムの色と同じ色を選ぶんだ。

それじゃあ、目立たないじゃないか!と思うかもしれない。確かに人間が見ると目立たないと思うだろう。

しかし、バスからはどう見えているかなんて誰にもわからない。

実際の釣果として、ボトムと同じ色のワームは釣れやすい。妄想の域を出ないが、バスが騙されやすいのではないかと思う。

水中でバスより下でワームをアクションさせるときのカラー選びの参考にしてほしい。
ボトムずるびきや、ボトム放置にも当てはまるぞ。

水の色ではなく、ボトムの色に合わせるのが肝なんだ。

なんでかって?

ボトムをはいずるワームを、バスは上からじっと眺めてるからだよ。

Take It Eazy!